開催報告:第30回ほめゲーdeワクワク交流会in茅野市

2019年3月10日(日)、茅野市で「ほめゲーでワクワク交流会」を開催いたしました。

今回は、茅野市での初開催でした。

 

参加してくれたのは6名の素敵な方たち。

普段、ほめられ慣れていない方や自分のことを話すことに慣れていない方もいて、ゲーム開始早々両方のテーブルで涙が。

 

なんでも話せる安心感を感じてもらえたようです。

あっという間の2時間で、笑いあり涙ありの感動の会となりました。

 

今回の会場は、茅野駅直結の「ワークラボ八ヶ岳」のフリースペースを使わせていただきました。

清潔感と開放感のある心地の良い空間でした。

 

以下、参加してくださった方の感想です。

 

参加する前から、きっと素敵な方たちが集まる素敵な会なんだろうなと思ってワクワクしながら参加しました。

その方の大切にしていること、大切にしている生き方、あり方をみてあげること、改めて意識していきたいと・・・と思います。

参加してよかったです。ありがとうございました。

自分をほめるどころか、認めることすらできていない現状。

いつも「変わりたい」と思って生きてきましたが、沢山ほめられると、自分を作り上げている根底にあるものすら、ほめられ認められるので「今の自分でいいんだ」と思う事ができました。

『ほめゲーさいこう!!』

初めての参加でした。
知らない世界に一歩を踏み入れることができました。

自分に素直になる事の大切さを教えてもらった気がします。ほめるってムズカシイ!ほめられるって慣れていない。どんな人にもオススメだと思います。

私もこれから壁をとっぱらって、人との関わりを密にしていきたいと思います。人
との関わりが苦手でしたが、これからは少し変わるかな~。

変わりたいな~。

2回目の参加でした。
いかに自分が日々の生活の中で、どんなものを大切にして生きているのか、こうしたい、ああなりたいがわかりました。

又、ほめてもらった時間に自分の大切にしている部分に共感してもらえたりすると、とれも心地良かったです。

自分と他人は、別の考え、色々な考えがある中、ジャジせず、相手を受け入れる事はとても重要なことだと思いました。今は批判してばかりの世の中なので…。

ほめること、ほめられることに、まだ抵抗のある方は絶対に参加した方がいいです。

私は「絶対」ということばを普段使わないのですが、これは絶対!今日も「ほめられない。」と言っていた方が最後は笑顔になりました。涙を流していました。

「ここままの自分でいいんだと」自分までもほめられるように変化する、たった2Hで!
3回目の参加の私は、その度に気付くことが違ってきている。

出会った人によって全く違った気付きを頂く。

簡単にできるなので、奥が深いです。
(小学生?)中学生から普及させたいです。

全編を通じてアウトプットする時間ばかりで、精神的にも肉体的にも非常に大変な時間でした。

これをもう一度やったらたぶん死にます。

しかし、今までの自分の対人コミュニケーションの中にほめるという芸を一つプラスすることができるよう、今日の経験を活かしていきたいと思います。ありがとうございました。