開催報告:第33回ほめゲーdeワクワク交流会in長野市

2019年5月25日に、長野市でほめゲーを開催致しました。

今回も大勢の方にご参加いただきました。

本当にありがとうございます。

 

ほめる、ほめられる、の循環で人間関係が構築できる場を、参加者の皆さんと一緒に創れたことがとても嬉しいです。

 

こちらの絵は、ある参加者の方に書いていただきました。

ありがとうございます。

ほめゲーのすべてが一つの絵で表現されていて本当に素敵です。

 

以下、参加者のみなさんの感想です。

ほめることは人を認めること。

相手に焦点をあてて直感で伝えるとインパクトがある。

安心安全な場であるので話をするのが素直にでき、相手のことが伝わりやすかったです。

 

今回2回目の参加でしたが、やはり収穫だらけ…

前回参加したあとにかなり沢山のアクションをすることができたので、これからまた色々できそうだな!って期待してます(笑)

大人と話すの楽しい!!

 

初参加ということもあり、「褒めなきゃいけない!」という意識にとらわれてしまったかなという気がしました。

でも、他の参加者の方々がずっと自然に自分自身から湧き出ていくる言葉を大切にしている場面を見て、素直にステキだなと思えて良かったかなと。

参加して良かったです。

 

ほめていくことで、ほめる対象が事柄から、その人の人柄になっていくことを感じました。

会話の中からこんなに人をほめることってできるんだなって本当におどろきました。

あと、素直にほめることが一番大事ってことが分かりました。(自分を下げるとか比べる必要とかなく)

 

 

初めて参加して、最初は大人と話すことにも抵抗があったけど、何を言ってもほめてくれるので、すごく話やっかったです。

自分では気づかない、自分のいいところにも気づけました。

 

一言!! 勉強になりましたッッ

 

今回は、とっても自然で自由にその場に居れました。

自分にも相手にも、まったくジャッジしない状態をキープできた。

やっぱり何回も参加した結果だと思います

 

今日もステキな時間、空間をつくっていただきありがとうございました。

ありのままの自分を出して、それをほめてもらえて…

なんて幸せなんだろうって感じました。

若者たちが参加してくれて、純粋で真っ直ぐな気持ちでゲームに臨む姿に心動かされました。

いま心に広がるあったかいモノをいつもの生活の中でも大切にしていきます。

ありがとうございました!

 

「目の前にいる相手をほめること」に意識を向けて人と関わることで、自分も周りにいる人達も、こんなにあたたかい気持ちになれるのだなと感じました。

とてもすばらしい体験が出来ました。

ありがとうございました。

 

本日2回目の参加ですが、やっぱり楽しかったです^^

日頃ほめなれてないし、ほめることをしていない自分でした。

”素の自分を出してほめてもらえる”すごく満足です(笑)

人とのコミュニケーションの中でどんどん良いこと探していきます!!

 

ハートがあたたかくなりました

いっしょうけんめい考えて、それを言葉にして伝えるいっしょうけんめい聴いて思いを返してあげるっていいなぁ。

ありがとうございました。

 

何回も参加しているけど、今回初めて他人からの評価を気にせずにいられました。

私のほめ方どうだったかカナ…、私の説明どう思われたカナ…、なんて思いは全然うかんでこなくて、ようやく程良いほめゲー筋肉ついたかも♪

 

楽しい時間をありがとうございました。

今回で2回目の参加になりまして、前回よりはリラックスできて自分でも満足いく自分でいる事ができました。

最近、人と話すのが楽しくなってきました。

また、出られれば次も出たいですネ。

ありがとうございました。