開催報告:第25回ほめゲーdeワクワク交流会 長野

2018年4月15日(日)、長野市生涯学習センターで「ほめゲーでワクワク交流会」を開催しました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今回は、少人数だったのですが、参加された方が追究されている方が多く、本当に深い回になりました。

はじめは、少し緊張感があったのですが、すぐに和らいでいきました。

 

ゲームをしていくうちに深い話になっていき、深い感情も自然にアウトプットできる場に。

 

今回も、みなさんのおかげで、心からほっとできる場をつくることができました、

 

以下、参加してくださった方の感想です。

自分の中(インナーチャイルド)にひびいた講座でした。初めての方とここまで深い話をすることが出来て、すごいと感じ、皆さんと想うところは共通していたのかなと感じました。自分の深い所にある感情をクリアしていくことが出来た時、又何かが変わるのではないかなぁと思います。本日は楽しい時間をありがとうございました。

 

ほめると聞いて、人の外側、言葉をほめるイメージがあるけれど、その人の中側から出た言葉なんだと感じると、その人の中側、感情を感じ、その部分をほめることは初めてだったし、自分の内側も相手に感じてもらい、その部分をほめてもらえることがこんなにもつながっている感が感じられるのだなと思いました。外側をほめられるより、共感してもらえる

 

このゲームをしている時、自分の優しさ、愛から言葉が出ていて、他のメンバーも同じように愛から言葉(ほめ)を伝ええてもらえてうれしかった。「ほめる」が見えている所ではない、無意識(思考、感情、イメージ、エネルギー、アイデンティティー)をほめてもらえて、とても深い出逢いになりました。

 

相手の感情を感じれるコミュニケーションができて驚きました。コミュニケーションは、言葉だけでなく、感情などの目に見えないものも使うんだと実感しました。次は、もっと上手に表現できたらと思います。

 

この日も終わったら、かんてんぱぱカフェでランチをしました。

私は、寒天のつけ麺を食べました。

美味しかったですよ~。

 

次回は、5月20日(日)に開催します。