開催報告:第27回ほめゲーdeワクワク交流会in長野

開催報告:第27回ほめゲーdeワクワク交流会in長野

2018年8月26日、長野市生涯学習センターで「ほめゲーでワクワク交流会」を開催しました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今回は、2テーブル6人で行いました。

通常は、4人1テーブルで行うのですが、この日は1テーブル3人で。

 

4人よりも自分の回ってくる機会が多く、多く話すので、かなり場が循環してましたね。

また、4人のときでは、なかなかでない「チャンス・カード」が両テーブルで出るなど、いつもと違う展開に場が騒然としました。

 

チャンス・カードを引いた人は、あるチャレンジをすると特典が3倍になるんです。

それはチャレンジしない訳にはいかないと、今まで「やったことがないこと」に勇気を振り絞って取り組み、見事特典をゲットされていました。

 

今回も自然に盛り上がり、笑顔の場になりました。

 

以下、参加してくださった人たちの感想です。

 

久しぶりの参加でーす!
ほめゲーを通して個人の考えを知ることができるので楽しく学べます。
”ほめる”がいかに難しいか、毎回感じています。

 

今回は、ほめた内容に対して、沢山ほめて頂き継続参加させて頂いた成果を感じました。
日常でも活かしていくのが今後の課題だなと思いました。
ありがとうございました。

 

日常生活の中で「ほめる」という体験は、意外に少ないと思います。
もっと、もっと「ほめる」「ほめられる」の機会が増えれば、豊かな生活、幸せな生活が送れるのかもしれません。

 

普段話さない年代の人達と深い話ができて、自分の中の話題の幅が広がりました。
ほめられて嬉しかったです。
もっと、ほめる力を身に付けていこうと思いました。

 

初参加でしたが、緊張せずに参加できました。
相手をほめるためのコミュニケーション能力をやしなうと同時に自分をふり返る良い機会となりました。

 

始めて参加しました。
緊張からか思った以上に言葉が出なかった気がします。
普段、仕事は対人間より対機械の時間が長く、コミュニケーション不足であるのだろうと思います。
やっぱり人と話すと元気も出るし、自分の良い面もわかるのかなと思います。
良い機会でありました。
また、9月も開催します。
日程が決まりましたら、こちらのホームページでお知らします。