開催報告:第25回ほめゲーdeワクワク交流会 長野

2018年5月20日、長野市生涯学習センターで「ほめゲーでワクワク交流会」を開催しました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今回も、はじめての方が多かったのですが、すぐにゲームを理解し、本当に上手にほめられていました。

ほめゲーは、すごろくの要素もあるので、サイコロの目によってゲームの流れが変わっていきます。

 

今回は、今までにない展開になり、ビックリ!

それも毎回変化のあるゲームならではのことなんだなぁと実感しました。

 

ランチは、同じ建物内にあるイタリアントマトさんで参加してくれた皆さんと色々な話ができました。

 

以下、参加してくださった方の感想です。

やはり、人にほめられるのはとてもうれしいです。色々なテーマで時間を区切って話をするので、様々な角度から色々な気付きがありました。自分の意見に対して皆様真剣に話して下さるので、とてもいい機会になりました。

 

人をほめつのはその人の”知ってほしいこと”、”大事にしているもの”のこだわりを考えつくすことだと気づきました。

 

最近、コミュニケーションの力がおとろえたなあーと思っていたところのホメゲーへの参加でした。相手をほめる切り口の仕方を気軽に勉強できて、参加してよかったと思いました。次回は、めざせ優勝!

 

自分がダメだと思っていたことが、実はダメではなく良いことでもあることを気付かせてもらえました。相手をほめるには、相手が感じている背景も理解することが大切なんだと学ぶことができました。

 

次回は、6/10(日)開催です。