開催報告:第26回ほめゲーdeワクワク交流会 長野

2018年6月10日、長野市生涯学習センターで「ほめゲーでワクワク交流会」を開催しました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今回は、1テーブル(4人)とこじんまりした会になりました。

でも、少人でも濃い出会いが楽しめるのが「ほめゲー」。

 

はじめての方は、ゲームにすぐに慣れて初回とは思えない素晴らしいメッセージを表現してくれました。

参加したことがある方は、今回チャレンジしたいことを決めて望み、収穫があったようです。

 

毎月、定期的に参加していくことで、自分の本音に気づくことができますし、今までにない自分発見、コミュニケーションのトレーニングにもなります。

一石何鳥にもなるこのゲームは活用しない手はないと実感しました。

 

以下、参加してくださった人たちの感想です。

以前は言葉を聞いて、そこに対しての「ほめ」をしていた。

今回は、言葉になる前を感じる事ができた。

人は、こんなにも感情を空気に乗せているんだと気が付きました。

 

ほめる事もほめられる事も苦手だった自分が、ホメゲーをすることによって周りの人も自分の事をわかるようになり、いい経験になりました。

 

本音を言っても受け入れてくれる環境にいやされました。

自分が感じていることをストレートに表現することで、相手に本当の自分を気付いてもらえるんだと気付きました。

 

会の終了後、みんなでトイーゴ1階の「かんてんぱぱcafe」でランチを頂きました。

みんな同じ、つけ麺をオーダー。

ほめゲーで聞けなかった、みなさんの話が聞けて、楽しかったですよ~。

次回は、7月8日(日)に開催です。